株式会社イチカワ西東京

アルミトランクケース製造販売

アルミケース FRPケースの別注・特注製作を設計段階からお請けいたします!

トランクケース製作のご相談はお気軽にご連絡下さい!

Tel 042-667-3861(受付 9時〜17時)
お問い合わせ/お見積もり faxでのお見積もり

TOP 会社概要 事業内容 FAQ お問い合せ サイトマップ
新商品開発ラボ

アルミトランク・アルミケース イチカワ西東京 最新情報

アルミトランク・アルミケース イチカワ西東京 その他事業
・工業用部品
・製造請負
・ピド・スイル
ピド・スマイル
足裏の接地状態を確認して姿勢の矯正・正しい靴の選び方をアドバイスします。

株式会社 イチカワ西東京
〒193-0834
  東京都八王子市東浅川町1-39
TEL
FAX
042-667-3861
042-667-3436
お問い合せ
E-mail
info@ichikawa-wt.co.jp
株式会社 イチカワ西東京
Our Products
工業用部品 製造請負 ビドスマイル トランクケース製造
TOP>その他の事業>ピド・スマイル
その他事業内容トップへ
ピド・スマイル
足裏の接地状態を確認して姿勢の矯正・正しい靴の選び方をアドバイスします。
ピド・スマイルの販売及び測定代行を致します。
幼児の健康な発育、自分に合った靴選びなどに測定をお奨めします。
※足裏健康測定機器です。幼稚園などに出張足裏測定サービスします。
ピド・スマイル: 外反母趾・タコ・ウオノメは、合わない靴が原因です。 従来大学や医療機関などで立位状態での足裏の接地状況が健康に及ぼす影響を研究する為に作られた製品でしたが、小型軽量化して汎用にというニーズに対して製作しました。

従来品より重量は半分、サイズも30%小型化に成功しました。
外反母趾・タコ・ウオノメは、合わない靴が原因です。
また、幼児期の靴は足の成長・発達に重要な影響を及ぼすため、一人ひとりの足の構造と歩き方に合った「正しい靴選び」が大切です。

足型測定器『ピド・スマイル』は、医療機関で開発された製品の性能を小型軽量化することで、持ち運びを可能にしました。
健康な幼児の足裏
きちんと接地していない幼児の足裏
土踏まずがきちんと形成されていて足の指もそれぞれ五本ともきちんとついています。
かなり活発に運動をしている子供の足と推測されます。
土踏まずの形成は個人差があるので大して問題はありません。足の指が左右とも第二指が浮いてしまっていて接地していません。
これは幅の狭い靴を履いていて、この指だけ持ち上げられてしまっている可能性があります。接地している指も色が薄く、接地圧が弱いことを証明しています。指の少し下の辺りの色が比較的に濃いので重心はここにかかっていると思います。
横方向に同じ濃度ですから、横方向のアーチが少し小さいタイプと思われます。また両親指のすぐ下が内側に出っ張っているのが目に付きます。外反といって足首が少し内側に入って足の外側が浮き気味なのかも知れません。
また両第二指のすぐ下が指の方に向かって少し盛り上がっています。これは靴の中で足が滑っている可能性がありますへ。つまり少し大きめの靴を履いているために起こっている可能性があります。

改善方法としては

靴のフィッティング・インソールかパットを当てる・歩行指導などがあります。
具体的には幅の広い靴を選び、履く時は踵の位置を合わせる。紐靴か最低でもマジックテープが2本以上ついている靴が好ましいです。

外反気味ですから土踏まずの辺りにパットを当てると足の疲れが和らぐと思います。
入浴後等に足裏のマッサージや青竹のようなものを縦に踏むと横方向のアーチが回復します。

歩行指導としては今までより一歩分歩幅を広くして歩いてもらいます。
歩幅を広くすることにより歩行時に後ろに残った足の指が残り地面を蹴る形になります。これにより足の指が機能向上して転びにくくなります。

幼稚園・保育園のオーナー・経営者の皆様へ

少子化の進む世の中で他の幼稚園・保育園との差別化をどう進めますか?

当社のピド・スマイルで他との差を明確にしませんか?子供の健康をケアする新しい教育のお手伝いをします。
少子化の進むこの世の中、先ごろ公共機関の発表では平成60年度には出産率が現状の4割程度まで落ち込むという予測を発表しました。

これからは今まで通り子供を安全に預かる・集団での生活を体験する・協調性を学ぶという従来の教育にプラスして子供の健康をアシストするという新しい教育を実践してはいかがでしょうか?

人が健康に暮らすためにはいろいろなファクターがあるとは思いますが、骨格や姿勢。丈夫な足腰というのはとても大事なファクターです。
成長の段階で骨格が歪んだり、姿勢が悪くなったり、膝や股関節などが痛んだり。そういった事態が未然に防げる、また改善できるアドバイス・観察できる装置がピド・スマイルです。

ピド・スマイルで例えば半年に一度・一年に一度、子供の足の地面への接地状態を観察して、その子に合った靴選び・運動・歩き方などのアドバイスを致します。
測定には大体2〜3時間。(60〜80人程度)アドバイザーが機器を持ち込みひとりひとりに丁寧な指導を致します。
先生・親御さんのご同席が理想ですが、場合によってはレポート提出という形でも対応致します。
足の地面への接地についてどのように映っているのか?どういうことがわかるのかということは
こちら(PDF:1.32MB)をご覧下さい。アドバイスブックがダウンロードできます。

ピド・スマイル測定代行価格について

当社では「ピド・スマイル」を持ち込んでの足裏接地状態測定を代行しています。
「ピド・スマイル」は人が立っているときに足裏がどのように地面と接していてるのか、どこに主に荷重がかかっているのか見極め適切な運動や靴の選び方などをその場でアドバイスします。
足裏の接地状態に問題があると、骨盤の歪みや姿勢が悪くなったり転びやすかったりといろいろな問題が発生する場合があります。
特に幼稚園児から小学生低学年くらいの足の成長を確認したり、注意すべき点などを観察するのに実際に映像で確認できたり、映像をプリントアウトしてお渡しできるのでとてもわかりやすい測定装置です。

実は足の裏は上から本人が見ている分には「私はきちんと接地している」と錯覚しやすいのです。
この装置は足の裏の地面への接地圧力を映像化したもので足のどの部分がちゃんと地面についているのか、一目でわかります。

当社では「ピド・スマイル」を持ち込んで有償での測定代行を実施しています。
いろいろな健康イベントへの出展やラジオでの製品紹介などの実績があります。
お子様の健康を確認したり、履く人に合った靴選びのヒント、悪い兆候がある場合には改善のための簡単な運動をアドバイスしますので是非この機会にご検討ください。

「ピド・スマイル」測定代行をお勧めしたい施設・団体

幼稚園・保育園 園児の健康に気を配り、他の幼稚園との差別化に是非ご検討下さい。
小学校 年に1〜2回の測定で子供達の健康を守りましょう。
介護施設など 老化の防止は足元から
企業の健康組合など ハイヒールなど足に負担のかかる靴を履かれている人へ健康アドバイス。

測定代行価格

1回3時間程度(60〜80人前後)、アドバイザースタッフ1人派遣、映像のプリントアウト込みで
¥47,250(税別)  ※交通費は別途実費が必要です。

ピド・スマイル測定実績
相模原市 大野文化幼稚園
都立立川ろう学校
群馬銀行・更生堂
仙台市シニア健康フェスティバル
座間市福祉フェア
福島県寒川市
静岡県磐田市

横浜子供の国

(株)プロダクション・フーコ

NECソフト(株)

古河電工(株)労働組合

群馬県中之条町

四街道市福祉フェア
神戸市ライフ&ヘルスサポート21
群馬県昭和村・前橋市・草津町
千葉県東庄町

埼玉県宮代町

多治見市

 

Copyright(C)2006-2007 Ichikawa West-Tokyo, Inc. All Rights Reserved.